雑誌スポンサーを募集しています

中央図書館では約300タイトルの雑誌をご用意しています。
今後もこれらの雑誌を安定的に提供するため、雑誌スポンサーを募集しています。
雑誌購入費用のみ(※)のご負担で、雑誌カバーに広告を掲載させていただきます。
ぜひご検討ください。

※雑誌の購入に際し、振込手数料等の諸経費が生じる場合があります。

申込書類等

必要書類の一覧(Excelファイル)
図書館雑誌スポンサー制度申込書兼誓約書(WORDファイル)
雑誌リスト(2021/6/4現在)(Excelファイル)

広告掲載の流れ

  1. スポンサー様にご提供いただく雑誌を選定いただき、図書館の間で覚書を取り交わします。
  2. スポンサー様から図書館指定の書店へ雑誌代金をお支払いいただきます。
  3. 書店から図書館へ、当該雑誌が直接納入されます。
  4. 図書館がその雑誌を書架に並べる際、保護カバーに広告を掲載します。

広告掲載のイメージ

配架する雑誌のカバーに下記のとおり掲載します。
1.おもて面:スポンサー名を記載します
2.うら面:スポンサー様にご用意いただいた広告を掲載します。

広告掲載のイメージ

広告掲載のメリット

ポイント1. 高い広告効果!
新図書館オープンという話題性や、駅前立地、カフェ併設等の特徴により、これまで以上に多くの来館者数が期待できます。

ポイント2. 費用が廉価!手間が少ない!
ご負担いただく費用は雑誌代金のみです。
雑誌は書店から図書館に直接納品いただきますので、配送の手間がかかりません。
例:人気タウン誌(月刊)の場合⇒税込693円×12カ月=年間8,316円
(※発注・支払の手続きや広告図案の作成などは、スポンサー様にて御手配ください。)

ポイント3. 社会貢献活動のPR!
雑誌スポンサーを通じ市民サービスをご支援いただくことで、スポンサー様の社会貢献活動を市内・外の利用者様に広くPRできます。

雑誌スポンサー制度の概要

(1) スポンサーの対象
法人その他の団体及び事業を営む個人等
ただし、次に該当するものはスポンサーとなることができません。

  • 小牧市広告掲載要綱第4条第1項第10号に掲げる業種又は事業者であるもの
  • 小牧市建設工事等請負業者指名停止措置要領に基づく指名停止措置を受けているもの
  • 小牧市が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書に基づく排除措置を受けているもの
  • 前号に掲げるもののほか、スポンサーとして適当でないと市長が認めるもの

※広告掲載の可否決定にあたっては、所定の審査があります。

(2) ご提供いただく雑誌の選定
原則として、図書館が定めるリストから提供する雑誌を選定していただきます。
ただし、リストにないものでも図書館との協議によりあらかじめ認められたものについては、選定することができます。

(3) 広告掲載期間
雑誌の提供開始月から、当該年度の3月31日まで(自動更新)

(4) 募集時期
随時
※詳しくは下記要領等をご覧ください。
小牧市立図書館雑誌スポンサー制度実施要領(PDFファイル)
小牧市広告掲載要綱(PDFファイル)